クラウンピラティス
クラウンピラティス

ピラティスとは?


ピラティスとは、当初は姿勢と全身の健康を改善するための一連のエクササイズを意味しましたが、今では多くのインストラクターが行う多様な指導の総称となっています。

メソッドの考案者、ジョゼフ・ピラティスは体のパワーの中心である腹部の強化に集中しました。彼は正しくもあり、間違ってもいたと言えます。

私が彼への敬意がないから批判しているとは誤解しないでください。彼のオリジナルのメソッドがなければ、私がこの文章を書くことも、あなたがこうして読むこともなかったのです。

ピラティスは東洋の呼吸と瞑想の要素を何気なく運動に取り入れて紹介しました。これは恐らく大多数の北米人に初めて広まったと言っても良いでしょう。ヨガは1960~70年代にかけてヒッピームーブメントと強く結びつき、大衆文化の脇へと追いやられていました。

好んで運動したいという人はあまりいません。ですから私たちは「手早く治る」ものを探し求めるわけです。流行り物はペタンコのお腹や引き締まったおしり、より良い姿勢などがすぐ手に入るかのように思わせます。

流行り物は約束通りの効果がないことから廃れていきます。そして高額なボディトリマーはベッドの下で埃を被り、ジムの会員証は引き出しのどこかに紛れ込んで更に数年が経過して…体は少しずつたるみ、硬くなり、着実に理想の完璧ボディから遠ざかっていきます。

そうなる心配はありません。

ピラティスが元気で見た目も内面も若々しい、強く柔軟で引き締まった体を作りだす効果は時間をかけて認められてきました。

唯一の問題は、ピラティスのエクササイズがビギナーの受講者にとって非常に難しいことです。これは筋肉の弱さや協調性の問題より、私たちの体が加齢によって硬くなっていくことが原因です。

これも大丈夫。

28年間ピラティスを指導する中で、他のインストラクターと同様に、当初ピラティスを難しく感じる人や痛がる人向けの準備エクササイズを考案しました。

これらの準備エクササイズは時間とともに、それ自体がエクササイズメソッドとなっていきました。


創始者からのメッセージ »

クラウンピラティス